読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

azukipochette's weblog

memory dump (mini)

Kindle を活用するまでの長い道のり

電子書籍を購入する

残念ながら amazon.co.jp のような流通のサイトで全ての電子書籍が購入できると良いのだが、amazon.co.jp には無いが出版社直営の e-book ストアには販売していることが多々ある。一般的な技術書の販売サイトを以下にまとめておく。

amazon.co.jp

http://amazon.co.jp/

ネット流通大手、amazon.co.jp のサイト。Kindle 本のところから、コミック、雑誌などもを購入することができる。 Kindle 向けに最適化されているので、DRM は付いてしまうが、Kindle で見るならここで買うのが一番無難。

O'Reilly Media

http://shop.oreilly.com/

英語の技術書籍を購入するなら、まずは O'Reilly Media で購入を検討するほうがいい。 理由は DRM Free なので、Kindle 端末に限らず、様々なデバイスで見ることができること、そして DRM Free に多い、PDF のみということが少なく、mobi や epub 形式も提供していることが多い。

たまに ALL BOOKS 50% OFF というキャンペーンをしているので、その手のタイミングを狙っても良いだろう。

達人出版会

http://tatsu-zine.com/

日本語の書籍で DRM Free な書籍を販売している。主に PDF 形式しか提供していないのは残念だが、割引などもあるので、出版社直営を見る前に同じ書籍がないかどうかを見るのは良いと思う。

O'Reilly Japan Ebook Store

http://www.oreilly.co.jp/ebook/

日本のオライリーが提供している e-book ストア。日本語のオライリーの書籍はここで買うのが一番良い様子。

オーム社 eStore

http://estore.ohmsha.co.jp/

オーム社が提供している e-book ストア。オーム社の書籍を買うならここ。

技術評論社の電子書籍サイト

https://gihyo.jp/dp

技術評論社が提供している e-book ストア。技術評論社の書籍を買うならここ。

翔泳社 (amazon 経由で購入することになる)

https://www.shoeisha.co.jp/book/ebooks

技術評論社が提供している e-book ストア。技術評論社の書籍を買うならここ。